株式会社ユーグレナとの関係について

当社ユーグレナ・アートは2015年5月より株式会社ユーグレナのグループ企業として参画しました。株式会社ユーグレナは2005年12月に世界で初めて微細藻類ユーグレナの屋外大量培養に成功した東京大学発ベンチャー企業です。

2005年8月、東大発のバイオベンチャー企業として設立された「株式会社ユーグレナ」(以下ユーグレナ社と表記します)。
サプリメントをはじめ今や様々な場所で見かけるようになった「ミドリムシ」は現在そのほとんどがユーグレナ社より提供されています。

流通プロセスのご案内

サプリメント「ミドリムシのちから」をはじめ各種商品は、以下図のような流れで皆様のお手元にお届けしています。

ミドリムシ(ユーグレナグラシリス)培養成功までの歴史

ミドリムシの研究をしていたのは、ユーグレナ社だけではありません。
1950年代から日本を含む世界中の、数多くの研究者(NASA-アメリカ航空宇宙局などでも研究されています)たちが挑み、その結果としてミドリムシの大量培養は「不可能だ」と判断されていました。
「1ヶ月で耳かき1杯分」…培養中に他の微生物に食べられてしまうため、たくさん育てることができなかったのです。
しかし、2005年12月…ユーグレナ社は研究を重ね、史上初、食用としてのミドリムシ大量培養に成功しました。

大量培養成功から今でも培養が続けられているのは、沖縄県石垣島。
光合成を行うミドリムシにとって日差しや水はとても重要です。
沖縄県石垣島は、亜熱帯に位置するため一年の平均気温が23.8度と暖かく、沖縄県最高峰の山「於茂登岳」の地下水は水質が大変良いことで知られているので、ミドリムシを育てるには最適の環境なのです。

ユーグレナマークは安心安全のミドリムシ商品の証

ミドリムシのちからにも表記されている「ユーグレナ・ミドリムシ」マークは、製造(培養)元であるユーグレナ社が正式に承認した、高品質・安心・安全なミドリムシをお約束するロゴマークです。
以下、ユーグレナ社公式サイトより引用。

~それはミドリムシのリーディングカンパニー「株式会社ユーグレナ」製を示す高品質・安心・安全の証です~

東京大学などで研究され、豊かな太陽とミネラル豊富な水、澄んだ空気が揃う石垣島で培養したミドリムシ(学名:ユーグレナ)。
「ユーグレナ・ミドリムシ」は、ミドリムシのリーディングカンパニー「株式会社ユーグレナ」が自信を持ってお届けする、高品質・安心・安全なミドリムシをお約束するロゴマークです。

「ユーグレナ・ミドリムシ」ロゴマーク

※「ユーグレナ・ミドリムシ」ロゴマークの使用について
1日あたりのユーグレナグラシリス摂取目安量が500mg以上の製品で、「ユーグレナ・ミドリムシ」の使用を株式会社ユーグレナに申請し、承認を得た製品のみに使用することができます。