石垣島のクロレラ汁

石垣島内で採取されたクロレラの中から栄養成分や吸収率に優れたものを選りすぐり採用しています。
沖縄産のゴーヤ、長命草(ボタンボウフウ)、黒糖、サトウキビ(バガス)をブレンドしました。
どうぞ、大自然の恵みをお召し上がりください。

クロレラとは

クロレラとは、淡水に生息する緑藻類に分類される植物性プランクトンの一種。私たちのごく身近な川や池、水たまりなどに生息しています。形はほぼ球形で、大きさは人間の赤血球の約半分という微細な生物です。ギリシャ語で緑を意味する「クロロス=chlor」とラテン語で小さなものを意味する「エラ=ella」を組合わせて「chlorella:クロレラ」と名付けられました。
 クロレラは他の植物の数十倍の光合成能力を持ち、驚異的な増殖率があります。太陽エネルギーをたっぷり吸収して単位面積あたりの年間タンパク質合成量は、大豆の約120倍、稲の約190倍にもなります。また、9種類の必須アミノ酸すべてをはじめ、天然の状態の各種ビタミン、ミネラルをバランスよく豊富に含んでいます。

沖縄・石垣島のクロレラ

石垣島内で採取された野生のクロレラの中から、栄養素や吸収率に優れた「種母株」を培養し、「葉緑素の含有量を高めるクロレラ培養法(特許3277372)」にて育てています。亜熱帯の自然環境を最大限に活かして育てられた沖縄・石垣島のクロレラは、約40年近く、国内はもとより世界各国で愛飲され続けています。もちろん、保存料、着色料などは一切使用しておりません。

商品情報

商品名 石垣島のクロレラ汁
原材料 クロレラ粉末(石垣島産)、黒糖(沖縄産)、ボタンボウフウ粉末(沖縄産)、デキストリン、さとうきびバガス粉末(沖縄産)、ニガウリ粉末(沖縄産)
内容量 1包あたり35g
1日1包を目安に100~150ml程度の水やお湯などに溶かしてお召し上がりください。
賞味期限 製造日から2年間(パッケージに記載)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
※個包装開封後は、お早めにお召し上がりください。